水中音響学

水中騒音

海洋および浅海における水中騒音伝搬について深い知識を有する当社、DW-ShipConsult は、水中音響学の数多くの分野で専門知識、ノウハウを提供します。当社は、水中騒音計測からデータ分析に至る分野で、信頼のおけるパートナーとして、各種の要素が関係する複雑な水中音響案件の解決にまい進しています。

当社がお引き受けするジョブには以下のものがあります:

  • 技術的目的のために実施する、船舶から放射される水中騒音の計測
  • データ分析と解析
  • 水中音響放射の(数値)計算
  • 杭打ち騒音、船舶騒音の算定および想定
  • 騒音緩和対策の効果に関する分析、評価
  • 騒音マップの策定

当社、DW-ShipConsultは、人為的な騒音が海洋生物に及ぼす影響を調査している環境調査機関の 各種プロジェクトに協力しています。中でも、海中における音響放射をモデル化する、音響放射ソフトウェアSEANAT の開発では、重要な役割を果たしました。当社は現在、ドイツのEEZ (排他的経済水域)における騒音マップの作成を進め、ドイツにおけるMSRL ワークショップの一員となっています。

当社は、データ分析、騒音緩和対策についてのコンサルティングを含め、あらゆる種類の船舶について水中騒音計測を実施できる能力を備えています。(DNV Silent R Class 規則準拠、環境保全要求項目準拠を求められる各種調査船が、その良い例でありましょう)

 

 

Figure 1: Visualization of Transmission Loss in SEANAT software

Figure 2: Visualization of sound pressure distribution in the Baltic Sea by SEANAT software

Figure 3: Deployment of measuring equipment inside a trawl shield